聯合艦隊司令長官 山本五十六


▼ページ最下部
001 2011/11/28(月) 01:32:48 ID:WgMIGiO442
また役所広司のクサイ演技で帝國海軍冒涜映画ですか・・・

ただ唯一聯合艦隊のCGは興味ある。
まあどうせ肩透かしのゴミなんだろうけど。

返信する

002 2011/11/28(月) 09:39:12 ID:T/7oQsyA.s
橋下徹
http://i.imgur.com/18FqS.jp...

「入学式や卒業式という子どもたちの晴れ舞台。特に卒業式なんて、
子どもたちの成長を振り返り、新たなステージを祝う重要な式典ですよ。
ここで、個人の思想良心を盾に教員が不起立。
周囲は起立を促すが、頑なに立たない。仕方がないので式進行。」
「保護者もざわめく。子どもたちは起立して立派に君が代を歌いあげる。
これが不起立教員のいる入学式、卒業式の実態です。」

「バカ教員の思想良心の自由よりも、子どもたちへの祝福が重要だろ!
だいたい、公立学校の教員は、日本国の公務員。税金で飯を食べさせてもらっている。
国旗、国歌が嫌なら、日本の公務員を辞めろって言うんだ。
君が代を起立して歌わない自由はある。それは公務員以外の国民だ。」

「ほとんどの公務員は国旗国歌を大切にしている。公の使命を認識している。
自衛隊、警察官、消防員、行政職員、教員もほとんどはね。
でもね、一部トンチンカン職員がいることで、組織全体の信用が失墜する。
一生懸命頑張っている公務員にとって迷惑なんだよ。分かってるのかね、不起立教員!」
 
「日本国の公務員なら、君が代に敬意を払え。敬意とは起立して歌うこと。
これが社会の常識であり、国民大多数の普通の感覚。
せめて、子どもたちの晴れ舞台は、厳粛なムードで祝福してあげろ。
それが嫌なら、日本国の公務員を辞めて、自分の主張を通せる仕事をしろ!
身分保障に甘えるな!」

返信する

003 2011/11/28(月) 10:11:50 ID:Xjh0fPrF4Q
”最後まで開戦に反対した男 山本五十六”というCMが流れている。
「山本は反戦で平和主義者なんですよ〜、皆様軍靴の音を阻止しましょうね〜、平和は尊いもんですよ〜」と聞こえる。
国際政治は、そんな単純なもんじゃないと思うが・・・

返信する

004 2011/11/28(月) 11:38:05 ID:TurPOQiMvU
五十六って戦争に反対してたんじゃなくて三国同盟に反対してたんじゃ?
んでむしろアメリカと戦争するなら短期決戦、
しかもアメリカが戦艦を増やす前にさっさとやってしまおうと逆に早く戦争をしたがってたよね?
だいたい真珠湾攻撃も五十六の発想なんだし。
まだ東条英機の方が戦争に反対してなかったか?

返信する

005 2011/11/28(月) 11:42:23 ID:.WS1vzO4fs
なし崩しに、戦争したん?

返信する

006 2011/11/28(月) 19:31:05 ID:TQtFGNZ2pE
youtubeで予告編を観ました。
画質が荒いからか艦艇のCGは良さげに見えましたが、航空機の方はイマイチに感じましたね。
役所さんは良い役者だけど、山本長官を演じるには少し貫禄不足のような気がします。

返信する

007 2011/11/28(月) 20:24:56 ID:Xjh0fPrF4Q
>>6
ずいぶんフケたなあ・・・

返信する

008 2011/11/28(月) 20:32:32 ID:.WS1vzO4fs
>>6 では どなたを推薦なさいますか?

貫禄のある 映画興行を引っ張れる 知名度と演技力を持った
今の時代の 役者さん…。

返信する

009 2011/11/28(月) 21:09:32 ID:5v7c2IdzGw
山本五十六だと海軍甲事件までだから終焉まで描けないのでは?
HPのストーリーを読むと井上成美が登場するが南雲とのの例の確執も出てくるのかな?

真珠湾や五十六、特攻、大和、同じ様なテーマばかり何度も映画化されるのは仕方ない事なのかな

返信する

010 2011/12/01(木) 10:53:15 ID:dxWFNb7ELI:DoCoMo
久々の戦争前半(勝ってる時)の映画化だな!!



万歳!

返信する

011 2011/12/01(木) 11:29:01 ID:nN0W2A0OtM
>>8
その切り返しは全く意味がない。
他に該当者がいないって話には役所も含まれるということ。
役所も該当者じゃないんだよ。

だったらそもそも作るなってこと。

返信する

012 2011/12/01(木) 14:39:41 ID:rJXjWiF5Lw
山本五十六で今更作るぐらいなら、山口多聞の方がいいよ。
時代の最先端の飛行機の運用を熟知しながらも、航空機の運用を知らない上官の為に悲劇的な最後をむかえる。

いろんな意味で日本人向けじゃん。

返信する

013 2011/12/01(木) 18:46:25 ID:n8f9xr.9d2
やまもとごじゅうろく

返信する

014 2011/12/03(土) 02:18:08 ID:/HWkbAyieY
>>12 映画会社に 企画書 おくってくれ

見たいぞ

返信する

015 2011/12/03(土) 13:11:23 ID:8bESInvDfw
ポスターは長門ですか?

返信する

016 2011/12/03(土) 16:57:05 ID:RTPlUEIRp6
真実ってだけで胡散臭いけどCGは見たいな

返信する

017 2011/12/03(土) 19:09:58 ID:otxsSfv72A
山本五十六が対米開戦したがっていたって 何処のソースだ
彼は在米日本大使館の武官上がりで米国との戦争は大臣と一緒になって
反対した人だ

返信する

018 2011/12/04(日) 21:56:29 ID:GPiuo35kQE
今演じるんだったら、山村聡あたりが適役とおもうけどな

返信する

019 2011/12/05(月) 00:42:03 ID:x8V5aAsr1.
>>4
対米戦に反対してたんだろ。
軍人なんだから、政治家と違い勝ち負けの判断で賛否を言うのは当然。

>まだ東条英機の方が戦争に反対してなかったか?

そもそも日本が対米戦に突入しなければならなくなった理由は陸軍が作った
もんだろうが。
大陸で泥沼の対中戦を展開したから禁油措置になった訳だし、禁油措置なかったら、
そもそも対米戦ないし。

返信する

020 2011/12/05(月) 01:05:08 ID:Eb5pay8xtY
>>18
え?今の山村聡って誰?この人の2世でもいるんですか?

返信する

021 2011/12/05(月) 22:22:36 ID:9pb2NWJ3Yc
宮崎はやおがよい、

返信する

022 2011/12/06(火) 10:52:38 ID:5FBulP/u66:DoCoMo
予告見たけど、真珠湾上空の対空砲火の中を突っ走っていく九七艦攻のシーンに鼻血だしたw

返信する

023 2011/12/06(火) 20:11:26 ID:u9zmMWSWgE
五十六が生きていたらってifの話良かったなぁ

あの時代ハーバード行ったり大使をしたりと優秀だな。

軍令部は日本海海戦のような艦隊戦を準備してたけど

100人中100人が反対する作戦。真珠湾攻撃を計画。

迎え撃つのではなく、来るなんて思ってない太平洋艦隊基地まで出向いて撃つ。

何度も繰り返し補給をし、作戦結構のCGはなかなか。

ミッドウェイで空母を失った後、もし五十六が生きていたら・・・・

ラバウルなど捨て戦線を一気に下げて、サイパンあたりに強固な防衛ラインを築く。

そのため前線視察していた。

そこで敵を食いとどめて和平を模索したのではないか?とのこと

返信する

024 2011/12/07(水) 01:20:22 ID:5fi6Grcyog
おととい試写会にて鑑賞。
役所広司、香川照之、田中麗奈、そして監督の成島出が舞台あいさつに登場。
まずお目にかかれない俳優陣を生で見られたのは幸運。

ストーリーは平板。
五十六の人物描写が主で、地味に淡々と進行してゆく。
戦闘シーンも淡白で、せめて真珠湾かミッドウェイだけでも
もう少しじっくりと描いて欲しかった感あり。
戦艦長門は獰猛な感じでかっこよろし。

返信する

025 2011/12/07(水) 08:22:26 ID:my/6Y6R4cI
どうせその時歴史が動いたの方が面白いレベルだろ。

返信する

026 2011/12/09(金) 10:36:08 ID:V7b7wvwJuE
邦画特有のお涙頂戴の人間模様押し付けだけはもう勘弁
CGは興味ある

返信する

027 2011/12/09(金) 12:30:45 ID:9mz9qGHU/g
「最後まで開戦に反対した男 山本五十六」とは言うが、じゃああの時どうすれば良かったのかね?
もちろん山本長官は全てを把握した上で反対したんだろうが、何も知らない平和主義者ふぜいが「反対!反対!」と叫ぶのは迷惑だ。

返信する

028 2011/12/10(土) 17:18:48 ID:FJrmqeWkEA:DoCoMo
>>24
詳しく

戦闘シーンは真珠湾・ミッドウェー・一式VSペロハチ以外にないのか?

返信する

029 2011/12/11(日) 21:54:49 ID:C.RcI4MI7A
墜落後も五十六は暫らく生きていたらしいね。

返信する

030 2011/12/11(日) 22:42:55 ID:hwdDgJENBY
>>29

山本五十六「う、ううっ……何者だ……ううっ……」


「我々はフォースプロジェクトの者だ。五十六、お前を連行する。」

返信する

031 2011/12/11(日) 22:43:31 ID:51Vc.o58qA
ヤマトじゃないよ、ダイワハウチュ

返信する

032 2011/12/13(火) 22:07:44 ID:JctiHR///E
ガイ、久しぶりだな。

キ、キサマは五十六!生きていたのか・・・

私はガルシア様の手によって、生まれ変わったのだ……。
今度は前のように行かんぞ! ガイ・カザマ!! やらいでかぁ!!

返信する

033 2011/12/14(水) 10:33:02 ID:TA3Wzkqq7o
あの当時、軍人はアメリカの工業力、経済力の強さは解ってたから、100人が100人

アメリカと戦争なんかしたくないって思ってた。おまけに、ただでさえ日中戦争が

長期化して、どないもならなくなってたんで、2面作戦なんかとんでもないことだった。

それでも戦わざるを得なかった。そう決意しなければならなかったのはなぜか?

アメリカがそうなるまで追い込んだから。パール判事は「ハルノートのようなものを

突きつけられたら、モナコやルクセンブルクのような小国でも、矛をとってアメリカに

立ち向かうだろう」 と述べたが、まさにこれが真実

返信する

034 2011/12/14(水) 12:40:56 ID:lxNKq1JOZY
映画としてはどうなんだろ?
昔、東映がつくった大日本帝国とか連合艦隊ぐらいの
細部へのこだわりが感じられれば見に行きたいと思うけど
それとも、最近はやりの人間ドラマに重きを置いて
特撮や戦闘シーンはなんとなく誤魔化してるような感じなのかね?
試写会の感想だと後者っぽいけど・・・

返信する

035 2011/12/14(水) 16:37:27 ID:832VkHKud6
話を聞くとこの映画、どうも人間ドラマっぽいね。
あまり観る気がしなくなった。

ちなみにハルノートを受け入れていたら、日本は三等国への転落を余儀なくされた。
東条英機も開戦に反対だったが、黙って落ちぶれるよりも破壊された後の復活に日本の希望を見い出した。

返信する

036 2011/12/14(水) 23:56:23 ID:oz1lia5z5k
>>28
あとはガダルカナルからの撤退作戦での高速戦艦群による艦砲射撃シーンくらいかな。
空中戦のシーンは特に物足りないな〜
やっぱり人間描写の映画だね。

返信する

037 2011/12/15(木) 02:32:55 ID:OR04o9ll9M
予告見たけれど、なんかつまんなそうな感じしかしなかった
出てくる人もいっつも一緒、如何にもな人が如何にもな役をやって
如何にもな台詞言って如何にもな顔をする。
久しぶりに気合入れた規模の作品なんだろうけれど・・・

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:27 KB 有効レス数:86 削除レス数:





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:聯合艦隊司令長官 山本五十六

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)