理解しがたい古典・名作を考える


▼ページ最下部
※省略されてます すべて表示...
009 2015/01/21(水) 20:17:57 ID:FkGeID8Z/g
>>1の映画「自転車泥棒」が評価された背景には
当時のローヨッパ社会風潮に満ちあふれていた労働者主義(アカ思想)がある
救いようのない極貧生活から脱却するための共産主義への傾倒や憧憬
日本でも戦後の闇市はそれが犯罪だとわかっていても
そうせざるを得ない現実が人々に消化しがたい罪の意識を味あわせていた
そういう時代だったからこの映画は庶民の共感を呼んだだけで
今のような時代に生きる人がコレを見て共感したり感動したりできる方が不思議だ

名作というだけで感動できるポイントを必死に探そうとする人がいるが
そういう人は自身の心の貧しさをまず自覚すべきだろう

>>2さんの見解がいちばん正しい

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:6 KB 有効レス数:16 削除レス数:





映画掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

スレッドタイトル:理解しがたい古典・名作を考える

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)