許されざる者


▼ページ最下部
001 2013/09/17(火) 01:30:25 ID:A/ssFRg4OI
http://wwws.warnerbros.co.jp/yurusarezaru/index.htm...

個人的な感想はオリジナルよりは下でも上でもない感じだった。
絶賛でも酷いでもなく「悪くは無い」と言う感じ。
オリジナルより「救えない」「すっきりしない」エキスを増やしている。
邦画では珍しくわざとらしい演出、演技が無い。

2ちゃんでは監督が在日なために変な奴がへばりついているので落ち浮いて読めない。
国や人種と映画の出来を絡めるなよって言いたい。

返信する

002 2013/09/17(火) 13:43:29 ID:IS0Ttg.KLw
なんでそのまま日本人なのにウエスタンにしたんだろ
侍バージョンじゃだめだったのかな?

返信する

003 2013/09/17(火) 15:02:39 ID:PPREktEmsY:DoCoMo
小池栄子って
『私、演技もできるのよ…』な装い臭が画面から滲み出ててなんか嫌…

返信する

004 2013/09/17(火) 15:11:10 ID:f.pdAkL.F6
見た感想は暗い寒いスッキリしない。

返信する

005 2013/09/17(火) 16:23:51 ID:lIC7c9le96
柄本明がモーガン・フリーマンってのはちょっとわかり易すぎる
帽子とかそのまんまじゃんか

返信する

006 2013/09/17(火) 20:02:05 ID:HNk1tfLvP2
>>5 まんまやな。

返信する

007 2013/09/17(火) 23:47:42 ID:Pynr9xLQMA
痛い痛い痛いw 体中がムズムズするww

返信する

008 2013/09/18(水) 00:04:45 ID:7gjsTR6TiI
渡辺謙って存在感あるなぁと思っていたけれど、
最近は存在そのものが説教臭いなと思う。

返信する

009 2013/09/18(水) 00:59:13 ID:XNQel0OI2g
公開前から観ようとは思ってたんだけど
期待を上回る内容だったと思う。観て良かったなあと思える映画。
最後の立ち回りが素晴らしい。
アの付く人たちが頻繁に出てくるのは監督のバックボーン故かな?
この映画には二つのテーマが混在している。
ア系の人達の背負っているテーマと、主人公が背負っているテーマ。
そのせいで映画のテーマ性が二重になってボケてしまった感はある。
ア系の人々をクローズアップするのでなく、
女郎が背負っている境遇に焦点を当てた方が映画として、まとまりがあったと思う。

返信する

010 2013/09/18(水) 11:36:00 ID:vR0vtDv11.
まあ民族差別をテーマに据えたほうが物語がスッキリしていいのかもしれんね
差別者を絶対悪として見れるから見る側としてもわかり易いし

返信する

011 2013/09/18(水) 19:41:22 ID:1sakhpyrzE
[YouTubeで再生]
まあ在日がアイヌを絡めてある種プロパガンダ的なリメイク映画を作った感は否めないだろうな。
在日はアイヌでもないのにアイヌ人として登録し差別利権を欲しいままにしてる実態もあるからな。
そういった彼らの裏での政治活動は今日広く知れ渡っているわけだから、一般的な映画の評価は出来ないな。
彼ら在日の監督は一体何時になったら自分たち朝鮮民族のはっきりと言ってしまえば「悪」の部分を描こうとするのかね。

返信する

012 2013/09/18(水) 19:47:39 ID:XNQel0OI2g
公式サイトが壊れている件

返信する

013 2013/09/18(水) 19:55:58 ID:XNQel0OI2g
>>11
ヒトがワザワザ伏字にしてるのをモロに書いたり
映画の板で映画の話しせずに豚の動画貼ったり
コテハンが中二病だったり、ほんとネ卜ウヨってバカだな。
どうせ映画観てないだろ。死ね。

返信する

014 2013/09/19(木) 11:47:54 ID:oESm7oWg9Q
>>13
禿同 ところで、一番許されない奴は、誰でしたか? 私は小池の役どころ 気の毒に思うのは、イーストウッド版でもそうですが、ジーンハックマン いや、佐藤 浩市

返信する

015 2013/09/19(木) 19:52:23 ID:GHBskIsd52
>>14
大石一蔵(佐藤浩一)は、気の毒だよなあ。
これと言って悪いことしてないし。むしろイイ奴w

一番悪いのは十兵衛じゃないかなあ。
最期のあれは、明らかに理不尽な怒りだし。

返信する

016 2013/09/19(木) 20:27:02 ID:f4ApEY9w5M
>>13
まあ落ち着けよ。
映画にアイヌが絡んでることは一般的なメディアにも出て割りと既知な話だ。
それに映画が作られた背景を推測するのも一般的なことだろう。
そして君が豚と評した人はアイヌ人だ。

返信する

017 2013/09/19(木) 20:32:39 ID:UCPwlnwWgU
イーストウッド版だとタイトルの「許されざる者」は主人公のマニーのことだとおもったんだけど
悪事から足を洗って真っ当に生きてきたのに、結局金ほしさに殺人を請け負ってしまって
相棒を殺された怒りに任せて保安官一味を皆殺しにしてしまうわけだからね
渡辺版は見てないんでなんとも言えない

返信する

018 2013/09/19(木) 21:19:27 ID:cGIXfrkczk
朝鮮人が自己満足で作った日本人を卑しめるための糞映画。
原作ではネイティブアメリカンの話なんて全く出てこないのに、
この馬鹿な在日は、全く無関係な民族差別みたいなものを
捏造してまで日本人を卑しめ、もともとの映画を侮辱した糞。

こんな当たり前の批判すら、ねとうよぉとか言っちゃう
在日って本当にあれですな。

返信する

019 2013/09/19(木) 23:15:07 ID:gMRBOVwoUU
女郎の顔に傷つけたとか 
そんなもん取り仕切ってるヤクザが商品傷物にされたんだから
落とし前つけに出てきて終わりだろ

女郎仲間が金出し合って賞金とかおかしくねの?

返信する

020 2013/09/20(金) 19:46:18 ID:ONboCNhGdU
>>19
あんな小さい街じゃ、ヤクザなんて存在できないだろー。
入ってきてもすぐに、大石さんに粛清されちゃうだろー。

ってか、あんな小さい街に、警官何人いるんだよー。

返信する

021 2013/09/20(金) 22:52:06 ID:Dx0m2NUNWI
なんでアイヌを絡めたのかよく分からなかったが
国村隼のイングリッシュボブは良かった。

返信する

022 2013/09/20(金) 23:37:38 ID:lx5K1ONGqE
シリアスに人を殺す描写の映画はちょっときつい。

ちなみにイーストウッド版「許されざる者」の原題は"Unforgiven"だが、「許されざる者」なら"Unforgibable"じゃないのかな…

返信する

023 2013/09/21(土) 00:05:59 ID:7neQzXJSM.
薄汚い在日監督がひり出した糞映画。
オリジナルへの冒涜に塗れた破廉恥極まる在日オナニー映画。

返信する

024 2013/09/21(土) 00:37:42 ID:IdAAVfAcBs
>>20
実際当時の北海道じゃ警察官の数全然足りなくて
むしろヤクザのほうが多い
大都市以外だと、ほぼ無法地帯に近いはずだよ
だから小さい街なんか仕切ってるのはヤクザだったりするし
女郎なんか当然ヤクザの仕切りだよ
女が単独で自由意志でやってるのなら
尚更そんな田舎なんかいかないんだし

返信する

025 2013/09/21(土) 02:45:08 ID:qh9QOy1Xv6
一番の見どころのはずのラストの殺陣のシーンが全然ダメ。
何あのスローモーション。
そしてファンタジーなラスト。
やっぱり監督がダメ。
配役は良かったと思う。

返信する

026 2013/09/21(土) 06:11:06 ID:kR2c.7vMZ2
許されざるもの→ほぼ全ての登場人物

大して酷い傷害でもないのに賞金かけて男を殺そうとする売春婦たち
売春婦たちを必要としているのに汚物みたいにあつかう街の連中
必要もないのに人殺して名前をあげようとする小僧
恣意的な暴力で秩序を保って恥じることのない警官
その警官を軽蔑してるくせに異議を唱えない街の連中
もちろん人を殺しまっくってる十兵衛も
ただ十兵衛だけが自分を悪だと自覚して地獄に落ちることを覚悟している

返信する

027 2013/09/21(土) 08:52:51 ID:nW.rWhPy46
>>24
だから映画を観てからモノを言えと言っている。ここは映画板。

返信する

028 2013/09/21(土) 09:04:24 ID:nW.rWhPy46
>>26
俺の認識では真逆だなあ。
一番許され難い罪を犯しているのが十兵衛で、同着で佐之助兄貴かな。
他の奴らには、尊厳の防衛であったり、義侠心であったり
社会的責任感であったり、罪に対する反省であったりがある。
金吾がそもそも悪いんだろうけど、最後まで悪人で通したわけじゃない。
十兵衛が人殺しを請け負う決意をするのには理由があったが、そのあとのあれには大義がない。

最期の立ち回りは、合気道っぽい術理やリアリティがあって面白かった。
某キャラについて、え?死なないの?ってのは思ったけどw

あと、なつめに「あんなこと」言って辱められたい。

返信する

029 2013/09/21(土) 10:22:42 ID:7AwDES8wM.
>>21
アイヌを絡めた理由は、バートランカスター、ヘップバーンの映画に近ずけたかったからだと思う。インディアンと同等として でも、うまく描けてはいないと 私は観て思った。
>>26
評論家の意見だね。観ているなら、ご自身の意見を聞きたい。

返信する

030 2013/09/21(土) 11:12:13 ID:IdAAVfAcBs
>>27
映画の時代考証・風俗考証がいい加減だっていう話だ
ちょっと知ってるだけでも萎えてくるんだよ
単なるアクション活劇ならともかく
変に問題定義っぽいことやってる真面目くさった映画がそんなことやってるとマイナスだよ

返信する

031 2013/09/21(土) 15:20:03 ID:nW.rWhPy46
>>30

時代考証をどうこう言う映画じゃないだろ。
ウエスタン原作の、リアルファンタジーだと理解している。

そのそも賞金の額だって、時代を命じヒトケタと想定して
現代の価値に換算したら750万円位になるんだぞ。

女郎が4〜5人集まろうが、そんな現金持ってるわけもないし
逆にそんなハシタ金で金吾の夢が叶うわけもないじゃないか。
この映画は、もとからファンタジーなんだよ。

返信する

032 2013/09/22(日) 10:44:59 ID:fokJreSEQ.
時代劇のリメイクってなんか姑息なかんじがするわ
ヒットした映画のプロットと設定をそのまま使いまわしたらまたヒットして稼げるじゃんみたいな
SF映画なら特撮技術の進歩を楽しめたりするんだけど

返信する

033 2013/09/22(日) 11:06:24 ID:wUGe5ZFOeI
>>31
日活の無国籍アクションみたいに
娯楽を前面に出してる映画ならそれでも納得すんだけどね

返信する

034 2013/09/22(日) 13:42:28 ID:fokJreSEQ.
荒野の七人とかそうだよね>>33

返信する

035 2013/09/22(日) 14:46:49 ID:vsvV.WQ6T.
監督が在日だからケチつけたい奴が、映画も観ずにグズグズ言ってるのうぜえ

返信する

036 2013/09/22(日) 22:28:20 ID:unFpXW9ZMM
>>35
在日乙

返信する

037 2013/09/23(月) 05:37:38 ID:hbNWzYrURM
>>36
せめて映画の具体的な内容を上げて批評しろっての
これだからネ卜ウヨは馬鹿だってんだよ。

ここは映画板な。政治は他所でやれ

返信する

038 2013/09/23(月) 12:11:39 ID:4OWHv6vtLA
そんなら35に言えよ
映画のことで議論してんのに
「在日だからケチつけたい奴が・・・」て変なの持ち込んでファビョってんのはこいつだろ
批判したら「在日だからケチつけてんだろ」・・でくくられたら
議論なりたたねえわ  マンセーしたいやつだけ書き込めってか?

返信する

039 2013/09/24(火) 09:00:52 ID:1JRsdP3nNs
ここ最近メディアなどで渡辺謙が「けんさん」と呼ばれていて違和感を覚える。

返信する

040 2013/09/24(火) 13:01:30 ID:r/jlC6ml.o
少し手の込んだ日活映画

返信する

041 2013/09/26(木) 23:47:30 ID:xM6aPIxiuI
今、観てきた。良かったよ。イーストウッド版と比べると、主人公の内面や葛藤がよく描かれていた。蝦夷地を舞台に、こちらがオリジナルじゃないのかと思えるくらい素晴らしい

返信する

042 2013/09/28(土) 20:32:05 ID:7CkftjzQlc
イーストウッド版はちょっとドライすぎるので日本人にはワタナベ版のほうが合うのかな

返信する

043 2013/09/30(月) 17:09:51 ID:m0DaB.ttNo
ようやく見てきた。
 オリジナル版が大好きなおでにとって 
いくらでもけちをつけれると思ったが 
 ネッドが白状しないところに 日本人のぐっと来るつぼがあった気がする。
 

返信する

044 2013/09/30(月) 22:01:55 ID:lsrk.uy1uo
オリジナルのほうでマニーは結局どこかに行って商売で成功したみたいなエピローグはいらんだろと思った
日本版は見てないけどあるのかな

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:14 KB 有効レス数:44 削除レス数:





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:許されざる者

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)