2001年宇宙の旅


▼ページ最下部
001 2013/12/04(水) 22:47:51 ID:jAV9L6sYpw
いろいろと印象深い場面はあったけど、正直よくわかんなかった

返信する

002 2013/12/04(水) 22:59:40 ID:vSWIiP6nJE
ラストシーンは衝撃だった。

映画であれほど哲学的感慨に陥ったのは、
この映画だけだった。

返信する

003 2013/12/04(水) 23:34:46 ID:GrL9RVcxco
つーか、どんだけ映画見てんだ?って話だとおもうが
そういうこと抜きに>>2みたいなことを全力で言っちゃう人、いるよね。

返信する

004 2013/12/04(水) 23:42:11 ID:Nbfa6rDa0w
全てが今見ても近未来的と思いきや、実はPC画面だけ
化石レベル。

返信する

005 2013/12/04(水) 23:46:33 ID:vSWIiP6nJE
>>3

おまえの頭が鈍いだけの話。

貴様には『ゴジラ対キングコング』あたりが
お似合いだ。

返信する

006 2013/12/05(木) 00:13:19 ID:nOhMPXCY2g
古代と未来の間にモノリスに人類が接近する2001年があった
人類はモノリスに触れる毎に、良くも悪くも次世代に進化する
そしてHALは悟っていた
人類が暴いてはならぬ謎を

返信する

007 2013/12/05(木) 02:12:27 ID:1PkiOGgPOE
>>5
君、怒りに震えてキーを打ったな。アンカーが効いていないじゃないか。
ゴジラ対キングコングも、けっこう面白いぞ。

返信する

008 2013/12/05(木) 03:48:57 ID:O/MQqR6MZU
1968年にこの映像は凄いと思う。
オープニングは何度観ても感動する。

命綱なしの船外活動はやはり無謀ではと。

返信する

009 2013/12/05(木) 05:24:51 ID:3Hcf.Jg9nc
続編の2010年宇宙の旅を見ると謎がわかりやすくなる

返信する

010 2013/12/05(木) 08:19:11 ID:IHupxpLko2
東西冷戦が終結してなければ
今の宇宙開発はこのぐらい進んでいたはず

返信する

011 2013/12/05(木) 11:06:32 ID:Z8eF1QHNpk
みなさん、こんにちは。
私はHAL9000コンピュータです。
イリノイのHAL工場で生まれました。
1992年1月12日でした。

返信する

012 2013/12/05(木) 11:27:59 ID:E1vdRsZKZQ
>>10 そういえば2010年は原作だと中国も宇宙進出した超大国として出てくるんだけど、
幼かった俺は「中国?ロケット飛ばしてるけどあんな後進国が米ソと並ぶわけないだろ?」
と思ってたわ。

返信する

013 2013/12/05(木) 17:53:36 ID:vpd8dxJyMU
ディスプレイがすべてブラウン管じゃないのに驚くこの頃

CGないのにコンピューターを描くのにも驚いた この頃

返信する

014 2013/12/05(木) 23:53:19 ID:ftU4R6dG8U
俺の前にモノリス現れないかなぁ

返信する

015 2013/12/06(金) 08:06:35 ID:z6MOiF/CjU
町山さんの解説読んでやっと意味がわかっ
たよww
いくらなんでも難解過ぎない?
意味がわかったらすごく良い映画だと思え
ました






モノリスじゃなくてスマン

返信する

016 2013/12/06(金) 23:34:37 ID:p0zZ/i4Mos
「HAL9000」のスクリーンセーバーが気に入って、ずっと使ってる。

返信する

017 2013/12/07(土) 21:42:45 ID:7AGNyjV0pk
>>16
今思うとWindows8のメトロみたいだよね

返信する

018 2013/12/08(日) 11:34:22 ID:Us.5/5aNaU
>>16
それが使いたくてわざわざThinkPadに買い換えたよ。

返信する

019 2013/12/08(日) 11:55:37 ID:E7M4fwSGjw
スターウォーズなどのSFX映画が出てくるまでは

長らく「完璧なSF映画」と崇め奉られていたらしい。

宇宙空間なのにストローの中の液体が下に落ちてゆくのが唯一のミス! 

神映画なのになんとしたこと! とか盛んに言われていたらしい。

(ネタ本は実家にかつてあった古い古い「ポパイ」の当該映画賛美記事)

返信する

020 2013/12/09(月) 00:32:23 ID:hesgp6kU9A
>宇宙空間なのにストローの中の液体が下に落ちてゆくのが唯一のミス! 

間違っていないのにね。

返信する

021 2013/12/10(火) 23:12:47 ID:yzPnUwI7q2
2001年になる前にパンナムが潰れたのが唯一のミスじゃないの

返信する

022 2013/12/16(月) 20:19:02 ID:jOYLbTiYP2
眠れない時に最適な映画

あまりに退屈なので、ちゃんと最初から最後まで見た人って正直尊敬します

返信する

023 2013/12/16(月) 20:40:36 ID:aqoZBy34ko
一度シネラマってやつを体験してみたかったな。

返信する

024 2013/12/16(月) 20:45:18 ID:MmMLMb2FHk
HALの機能停止以外はあまり覚えてない
HALのシーンだけは、100回くらい観た

返信する

025 2013/12/18(水) 12:37:03 ID:F340OjDRBo
猿のシーンが凄いとおもった
猿の惑星とかと比べものにならんほどリアルな表情と動きでとても着ぐるみとは思えないよ

返信する

026 2013/12/19(木) 04:47:41 ID:KXhI6QfhDw
猿のシーンだけCG

返信する

027 2013/12/19(木) 07:02:17 ID:izjld3PbgQ
音楽もいい

返信する

028 2014/01/05(日) 23:37:41 ID:rczIDxbehk
台詞が少ないとこがこの映画のミソだね
とくに大事などこで映像だけで表現している。

で、必ず訳わからんって奴が出てきて
言い合いが始まるんだよね

俺の中では最高傑作なので、おそらく永遠に…
誰が何と言おうと関係ねぇや

返信する

029 2014/01/10(金) 01:30:24 ID:pilyXES8jM
ゼログラビティよりも宇宙の孤独感、恐怖感の表現は上だと思う
ボーマン船長のポッドとディスカバリー号が対峙する場面の緊張感はたまらん

返信する

030 2014/01/10(金) 08:41:05 ID:JDK4rfmuv.
そういえば、小説の3001年(?)だったっけ?
は、2001年でHALによって宇宙を漂流するハメになったボーマンの同僚が
蘇生するんだよね。流石に、2010年から先のは映画化しても売れないか。

返信する

031 2014/01/10(金) 18:13:45 ID:AgAR4D6ie.
ミッドセンチュリー

返信する

032 2014/01/10(金) 20:42:45 ID:BdKVlXgVeI
キューブリック作品には唐突な無音の中、シュールなものをぽつんと放り込むカットがよく出てくるが、
ざらついた空気感とあいまった、この不穏な静寂が大好物なんだなあ。

あとスピルバーグの駄作とされる『A.I』だが、「もしスピルバーグがキューブリックだったら」
という視点で観るとかなり面白い。

返信する

033 2014/01/11(土) 20:41:11 ID:SWGo4VNSFI
哲学的とか退屈とか言ってるやつって
たぶん頭がよすぎるんだよ
おれ、一回見てわかったもん
いやあ、キューブリックってスケベだわ

返信する

034 2014/01/11(土) 21:43:28 ID:H/vmD3UVic
>>32
A.Iは見てて正直辛かったよ。だって人間のご都合主義で捨てられるんだよ。
後ジュード・ロウは正直ハゲたなって痛感したね。増毛だねありゃ。

返信する

035 2014/01/12(日) 02:23:23 ID:BgUqfCf.1s
この映画でウィンナ・ワルツを知り
ヨハン・シュトラウス2世のレコードを買いに行きました。
ウオークマンでよく聞いていました。
しかし、サントラの「美しき青きドナウ」以外はどうも好きになれない。

宇宙ステーションをすり抜ける様な映像を映画館の大画面で見たときは感動しました。

返信する

036 2014/01/12(日) 14:46:34 ID:020X0uzTmE
未だに宇宙映画の最高傑作だしこれからもそうあり続けるんだろうね

返信する

037 2014/01/12(日) 15:57:24 ID:NJBDeA4Ofg
最近小説を3001年まで読んだ ものすごかった 是非映像化してほしい

返信する

038 2014/02/01(土) 22:04:48 ID:QDcFNwXqDE
いまCSで2010やってるんで見てるけどびっくりするくらい酷い出来だ
これリメイクしてくれんかな

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:9 KB 有効レス数:38 削除レス数:





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:2001年宇宙の旅

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)