台湾映画『KANO(嘉義農林学校)』


▼ページ最下部
001 2013/12/08(日) 17:50:41 ID:gvzDEraIGg
『KANO』は、『海角七号』(2008年)、『セデック・バレ』(2011年)など、
日本統治時代の台湾を題材に話題作を生み出し続けてきた魏徳聖監督が10年前から温め続けてきた、
嘉義農林学校(=現・嘉義大学)野球部の栄光のストーリー。
台湾人・日本人・原住民族の混成チームが、苦難を乗り越え心をひとつに甲子園を目指し、
1931年の第17回大会で初出場ながら決勝戦に進出した実話だ。

http://blog.livedoor.jp/v_w/archives/26263108.htm...

http://www.youtube.com/watch?v=BlXvc-Nd2xg

返信する

002 2013/12/08(日) 21:41:16 ID:3VZvB0Pc7U
桃屋のごはんですよ

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:0 KB 有効レス数:2 削除レス数:





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:台湾映画『KANO(嘉義農林学校)』

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)