遊びに来たんかぁ?遊びに来たんやろ


▼ページ最下部
001 2014/05/06(火) 13:04:36 ID:1eoo5464jo
ここで号泣

返信する

002 2014/05/06(火) 16:01:03 ID:W/Yy/HIs1U
Muddy River

返信する

003 2014/05/06(火) 16:15:34 ID:j12eJMQ3B6
加賀まりこ

返信する

004 2014/05/06(火) 16:27:52 ID:NZOt3KQiA2
蟹に火付けんのこの映画だっけ?

今じゃ絶対出来んな。

返信する

005 2014/05/08(木) 21:51:20 ID:9lo6sUeEp6
>>1
違うなぁ。
『泥の河』評論家のオレに言わせると
「ちょっとだけ割れてんのが、おいしいねん。
この姉ちゃんみたいにな」だろ、泣くべきポイントは?

…って、まじめに言うと
「お米がいっぱい詰まってる、米びつに手を入れて
ぬくもっているときが……いちばん幸せや」かな
オレ的には。

「姉ちゃん、わろうてるなぁ。わろうてるわ」も、いいね。

オレ、お涙ちょうだいのドラマって大嫌いなのだが、
コレは大好きで、日本映画でいちばん見た映画かもしれない。

こういう抑えた演出ながら、しみじみする映画をもっと
見たいのだが、あまり巡り合えていないのが残念。

返信する

006 2014/05/10(土) 22:09:30 ID:m32NkBBlgI
かなり小さいころに見て、船が去っていく最期のシーンで号泣した。
ちょうど引越しした後だったから、自分と重なってたんだと思う。
本当に幼い子供だったから題名も何も覚えてなかったけど、
大人になって偶々買った小説がこれで、
子供ころより今の大人の視点で読んだほうがずっと哀しくなった。
主人公の親の優しさが1の少年姉弟の貧しさと不安定ぶりを浮き立たせて何とも言えない。

返信する

007 2014/05/11(日) 15:36:11 ID:AcemHDPb4w
祭りの夜店でポケットに穴が開いていたとこは不憫で泣ける。

返信する

008 2014/05/12(月) 15:24:12 ID:yvEyhUp./M
生ポ 泥の河 本

返信する

009 2014/05/13(火) 18:55:24 ID:zyp5Ti9kq.
>>7
そのことで信夫に対する申し訳無さから、「宝物」の蟹を燃やすことでなんとか慰めようとする喜一の歪んだ心情に胸が締め付けられた。

返信する

010 2014/05/14(水) 20:11:16 ID:TPpobZ4AQw
>>9

あれが精一杯の喜一ちゃんの誠意だったのですね。


時計ばかりがコチコチと 動いているも情けなや

返信する

011 2014/05/16(金) 23:12:01 ID:XNr/0nIGE6
昨日、観た。
銀子ちゃん、べっぴんさんやなあ。

返信する

012 2014/05/17(土) 17:29:47 ID:57NGgXozQ2
キッちゃん、キッちゃーん

返信する

013 2014/05/18(日) 00:54:22 ID:IjkUMg09bo
>>11
あのぉ、ぼくかて男前やし、
歌もぎょうさんうたえるで。

返信する

014 2014/05/19(月) 07:32:19 ID:d3Yibr6m.s
小汚い餓鬼見て泣けるって、俺も焼きが回ったな

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:3 KB 有効レス数:14 削除レス数:





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:遊びに来たんかぁ?遊びに来たんやろ

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)