日本トルコ合作『海難1890』


▼ページ最下部
001 2015/11/29(日) 00:29:47 ID:350VmRylkg
日本とトルコの友好関係の礎となったエルトゥールル号遭難事件を題材に、日本・トルコ合作で映画化したヒューマンドラマ。
1890年9月、オスマン帝国の親善訪日使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号が和歌山県沖で座礁し、乗組員618人が荒れ狂う海へと投げ出された。
500人以上もの犠牲者が出る中、地元住民の懸命な救助活動によって69人の命が救われ、トルコへ帰還。
この事件をきっかけに、日本とトルコの間に厚い友情が結ばれることとなった。
そして1985年、イラン・イラク戦争で緊張が高まるテヘランに日本人215人が取り残され、日本大使館はトルコに救出を依頼する。

劇場公開日 2015年12月5日

http://www.youtube.com/watch?v=uZokXjJM7Rs

返信する

002 2015/11/29(日) 01:11:31 ID:Qa9LC4BZVs
このご時世になんというタイミング。

どうするんだ日本!

返信する

003 2015/11/29(日) 01:53:29 ID:Hbp9FHyYjM
そりゃはにゅう君にロシアに行ってもらうしかないでしょうw

>浅田真央がロシアファン人気で言えば元祖と言えます。そこから、羽生結弦もだんだんとロシアファン人気を獲得していっています。ジャニーズなどが海外でも通用するように、まずはそもそも外見の良さ、それに技術が伴っていて、存在の芸術性が認められ、この流行り状態になったと言えるでしょうね。本当に、例えばプルシェンコやリプニツカヤの評価なども合わせて、羽生結弦は本当にすごい奇跡の人だと思います。そもそも海外でここまで日本人として上手く流行っていただければ、もはや国益にも関わる大きな所業です。絶対に少なからず、この彼への感心から、日本という国、これからの日本の有名人へも、関心の波が移っていくと思うのです。小さな島国日本から、地球全土への影響力、これはただ事ではありません。本当に、彼の存在を誇りに思い、人気を支えてくださるロシアファンの方へは感謝が尽きません。

さて、本日は羽生結弦のロシア人気とファンについて書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。
http://karekanondo.blog.so-net.ne.jp/2015-06-13-...

返信する

004 2015/11/29(日) 05:20:02 ID:bKzhg7JqEc
>>3
いちいちアイドルの画像貼ってしかしゃべれんおっさんとか気持ち悪い。アイドル板でやってろ。

返信する

005 2015/11/29(日) 19:52:58 ID:cnX/PV4y1o
最近、予告見ただけでじわっと来る映画は無かった。
見てみたいと思う。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:5 削除レス数:





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:日本トルコ合作『海難1890』

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)