プライド〜運命の瞬間〜


▼ページ最下部
001 2016/04/02(土) 02:05:59 ID:UvmlVfWlMw
『プライド・運命の瞬間』(プライド・うんめいのとき)は、1998年5月23日に東映で全国劇場公開された日本映画である。極東国際軍事裁判結審50周年記念作品であり、東日本ハウス創立30周年記念作品である。
監督 伊藤俊也
脚本 松田寛夫
伊藤俊也
製作 浅野勝昭
田中壽一
奈村協
中山正久
出演者 津川雅彦
いしだあゆみ
寺田農
音楽 大島ミチル

http://www.youtube.com/watch?v=L6yTlSqzgNg

返信する

002 2016/04/02(土) 07:32:43 ID:tTMyZ38z0c
良い映画だ。
皆が見るべき。

返信する

003 2016/04/02(土) 08:38:26 ID:QnJ.0KKRJ6
自分は安全な所にいて国民を死地に送っておいて負けた責任を取って自決する事もせず
死刑宣告受けるまで生にしがみついたおっさんにプライドとか感動なんて有るのか?

返信する

004 2016/04/02(土) 16:28:58 ID:E9AoNpTivA
>>3
それはこの映画の中で清瀬一郎弁護士が東條にハッキリと言っている。
「あなたは日本国、および日本国民に対しては有罪です。だが、連行国に対して有罪なのであはありません」
東條自身も若者を戦争に追いやった責任を取ろうとしている。(という姿が映画の中で描かれている)

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:4 削除レス数:





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:プライド〜運命の瞬間〜

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)