現在活躍してる監督、脚本家が全てでは無い


▼ページ最下部
001 2016/10/03(月) 19:22:52 ID:qaf/Jkdi16
巨匠やらヒットメーカーが世の中にいるけど。
それらの監督、脚本家が頂点ではない筈。
とてつもない才能があるにも関わらず、その才能を世の中に出せずにいる天才。
富や名声に興味なかったり、他にやりたい仕事があったり等…

例えばさ、文明と接触したことのない原住民
当然映画なんて見たことない
だけど実は天才で、映画の才能が飛びぬけてあるかもしれない
そういう埋もれた才能が世の中には沢山あるのかも

世界で一番売れたのがアバター? 
最も評価が高いのがターミネーター2?
最近活躍してるのがクリストファー・ノーラン?
これらが全てとは限らない
埋もれた才能…
とても惜しい存在…

返信する

002 2016/10/03(月) 19:37:47 ID:APHTVMNAyA
俺のことか ?

返信する

003 2016/10/03(月) 19:52:59 ID:FPmutnyQVg
まぁ

興行

芸術

は別物

真価は30年後50年後じゃないと判らないのよ

返信する

004 2016/10/03(月) 20:14:06 ID:1bXPE71xzc
日本国内においては納期至上主義。
芸術的完成度など二の次。そこそこ名の売れた監督なら及第点(100点満点中60点以上)あれば合格。
完成されてなくても見切り発車で発表します。バカな消費者はツベコベ言うものの、結局飛びつきます。
そうやってとにかく数をこなすのです。デキはともかく。

返信する

005 2016/10/03(月) 20:20:24 ID:8mqzMwxzfM
ポエポエの映画板出張スレ?

返信する

006 2016/10/03(月) 21:36:47 ID:o4ivTIRg4k
[YouTubeで再生]
あなたが見たすべての映画は
するかしないかの分かれ道で、
するを選んだ人たちが作ったものだ。
埋もれるとか惜しいとか、そんなことじゃない。

返信する

008 2016/10/03(月) 22:00:06 ID:HxEcBArLSI
才能はあっても作品(小説、脚本、漫画)を書かずに、一生を終える人物も間違いなくいるとおもっています。

ぼくはこういう世界は千三つ(せんみつ)の世界だとおもっています。
作家を目指してる人が千人いたとして、
名の通ったプロになれるのは、
プロとして食べていけるのは、3人程度。
と いった世界(あくまでのぼくの感覚ね)。

返信する

009 2016/10/03(月) 22:24:25 ID:iqHLgRwBfI
可能性を論じても仕方がない。
個人には職業選択の自由があるし、ボツになった脚本や企画も星の数ほどあるだろう。
新旧を含めて当たりそうなネタや俳優を探し出すのはプロデューサーの仕事だ。
つまりプロデユーサーの目に止まる努力をしなければ夢は叶わないということだ。
才能があってもやる気の無い人材は必要ない。

返信する

010 2016/10/04(火) 05:02:07 ID:ierNaQmmWQ
剛力使え、ジャニーズ使え
に従う監督がヒット作監督
逆らうやつはマイナー監督

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:4 KB 有効レス数:9 削除レス数:1





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:現在活躍してる監督、脚本家が全てでは無い

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)