ソイレント・グリーン 1973年


▼ページ最下部
001 2019/01/14(月) 13:50:08 ID:x4vqUlYkQU
2022年、留まるところを知らない人口増加により、世界は食住を失った人間が路上に溢れ、
一部の特権階級と多くの貧民という格差の激しい社会となっていた。
肉や野菜といった本物の食料品は宝石以上に稀少で高価なものとなり、特権階級を除くほとんどの人間は、
ソイレント社が海のプランクトンから作る合成食品の配給を受けて、細々と生き延びていた。

ソイレント・グリーン 前編・後編 日本語字幕
https://www.nicovideo.jp/watch/sm560682...
https://www.nicovideo.jp/watch/sm560707...

返信する

002 2019/01/14(月) 13:56:35 ID:DS5jSSqyoI
女性が家具で来客者でも好きに使い放題w

返信する

003 2019/01/14(月) 14:03:50 ID:ofHS5hBZ0M
ああ、これなー…
この映画は明和で知って見てみたんだが、なんともやるせない気になっちまった。
ただの生肉を、まるで宝石のごとく扱っていたなあ。

返信する

004 2019/01/14(月) 22:02:47 ID:ryb4z8jhfQ
懐かしいね、映画は見てはないんだが確か原料は人間だったよね?w

返信する

005 2019/01/14(月) 23:02:43 ID:carOU5m97s
[YouTubeで再生]
1970年代から想定すると、公害、人口爆発、核戦争、、暗たんたる未来だった
よく人類は存続してると思うよ。

返信する

006 2019/01/14(月) 23:02:54 ID:YaDLfh.dO6
スノーピアサーのゴキブリゼリーよりマシ

返信する

007 2019/01/14(月) 23:40:41 ID:ofHS5hBZ0M
これ、時代が2022年に設定されてるんだよな。
もうすぐじゃん!

返信する

008 2019/01/16(水) 05:26:38 ID:qopMpmZrtU
見てきた。
なかなか面白かった。
ありがとう。

返信する

010 2019/05/03(金) 00:24:05 ID:GdqfamJ7k6
劇場で売ってたパンフレットの最後のページに、「ソイレントグリーンの秘密を
決して口外しないでください」 とかいてあった。
R・G・ロビンソンがホームで最期をむかえるときベートーベンのNo.6田園が流れて
これエー曲や とレコード屋に買いにいった。いま思うとステレオでもましてや7.1ch音響でもない
あり得ない、音がこもった低音に酔っていたのか?
因みに併映はロバート・ミッチャムの「サンタマリア特命隊」という半分おちゃら気のハリウッド映画だった。
懐かしい。

返信する

011 2019/08/01(木) 02:57:28 ID:SuyJKMg436
>>10
サンタマリア特命隊
あらすじを読むと面白そう

返信する

012 2019/08/08(木) 09:11:02 ID:Vtpfj/ei.c
なんともやるせない

返信する

013 2019/10/07(月) 12:59:27 ID:3BtHJkQMGw
なかなか面白かった

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:3 KB 有効レス数:12 削除レス数:1





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:ソイレント・グリーン 1973年

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)