ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド


▼ページ最下部
001 2019/07/29(月) 22:16:07 ID:EzRycDZ4ww
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
劇場公開日 2019年8月30日(金)

監督:クエンティン・タランティーノ
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ブラッド・ピット
   マーゴット・ロビー

 クエンティン・タランティーノの9作目となる長編監督作。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターを初共演させ、落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に、1969年ハリウッド黄金時代の光と闇を描いた。
 テレビ俳優として人気のピークを過ぎ、映画スターへの転身を目指すリック・ダルトンと、リックを支える付き人でスタントマンのクリス・ブーフ。目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに神経をすり減らすリックと、対照的にいつも自分らしさを失わないクリフだったが、2人は固い友情で結ばれていた。
 そんなある日、リックの暮らす家の隣に、時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と、その妻で新進女優のシャロン・テートが引っ越してくる。今まさに光り輝いているポランスキー夫妻を目の当たりにしたリックは、自分も俳優として再び輝くため、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演することを決意する。やがて1969年8月9日、彼らの人生を巻き込み映画史を塗り替える事件が発生する。

http://www.onceinhollywood.jp/

返信する

002 2019/07/29(月) 22:38:45 ID:Ng3xusOhr2
マーゴットロビーのパンツに生まれ変わりたい

返信する

003 2019/07/30(火) 08:00:21 ID:MWFau7NGKA
これどういうストーリーになるのかよく分かんないんだけど。
デカプリオ演じる役者とブラピのスタントマンってシャロンテート事件に関わるんだっけ?
それともパルプフィクションみたいな「いろいろニアミスしてました」みたいな編集すんのかな?

返信する

004 2019/08/02(金) 19:30:17 ID:PWNZ396Re6
ブラピとディカプリオの身長がほぼ同じなのがびっくり
タランティーノが一番背が高いのにもびっくり

返信する

005 2019/08/02(金) 19:41:37 ID:mFf5vAcsqs
ブラピの顔はもうカッコ良くはないな
好々爺みたいになってる

返信する

006 2019/08/07(水) 03:59:38 ID:YAHwmWtcmo
ディカプリオが天才子役で終わらずに済んだのは、そこそこ身長があったからだろうね。
子役でブレイクした役者って、なぜかほとんど身長がストップしちゃってんだよな…

返信する

007 2019/08/10(土) 15:45:38 ID:eARvM4UwI6
シャロン・テート役なんて

返信する

008 2019/08/18(日) 19:55:56 ID:l4RnbDYzI6
観に行くつもりではいるんだけど、シャロン・テートの残虐な殺され方を再現するのかなあ
タランティーノは何やらかすかわからんから心配だ

返信する

009 2019/08/18(日) 21:45:59 ID:BJa4gQ8YS6
シャロン・テートとポランスキーをメインにした映画ではないから(許可されるわけない)、
どういう描き方をするのかは興味ある。
マンソンを魅力的に描くってのもやらないだろうし、
イングロリアスあたりからやってる歴史ファンタジーも出来ないだろうし。

返信する

010 2019/08/21(水) 22:05:34 ID:VBmxCyr5v6
オチを知ってから観に行く人間なのでググったが…
これで本国で高評価って流れ…これでいいんか?…

返信する

011 2019/08/30(金) 18:54:53 ID:FYs8P0Gj86
面白かったよこれ。

返信する

012 2019/09/01(日) 07:56:24 ID:DnbvxuigPQ
ブラピ、カッコいい。
犬スゲ〜

返信する

013 2019/09/01(日) 22:52:45 ID:kkunhtMeYI
ピットブルやし、なんかやらかすと思ってた。
最後のはっちゃけ具合は
さすがのタランティーノ節やわ。

返信する

014 2019/09/02(月) 00:22:58 ID:JgYNEc3UKU
最後の火炎放射器ワロタ

返信する

015 2019/09/02(月) 12:05:19 ID:97rFElPwN2
桜町
見かけるって情報が入ったし
田舎だから何処に住んでるかすぐに分かった

返信する

016 2019/09/02(月) 13:30:15 ID:77MA916DGE
映像が豊かで楽しかった。
結構な引きの画面を全部1969年に見えるようにしたのかと思うと情熱が凄いわ。

返信する

017 2019/09/03(火) 13:06:41 ID:QFilZ9SB7k
団塊の世代は飛びつきそうな映画
映画館もじーさんが多かったな

返信する

018 2019/09/03(火) 14:12:54 ID:hA6R8mSdTo
ブルース・リーのファンは怒らないの?

返信する

019 2019/09/03(火) 16:06:04 ID:zOmVc/fGXg
ブルースリーはしょうがねーな
あんな感じで天狗になってるとこはあったんだろうな
犬すげーよ

返信する

020 2019/09/03(火) 16:20:49 ID:jyVO/LB.nA
3回寝ちゃったよ〜

返信する

021 2019/09/03(火) 17:45:12 ID:liD/vzNOAE
スティーブマックイーンがダミアン・ルイスなのが笑えた
確かに似てる

返信する

022 2019/09/03(火) 21:04:41 ID:ClBZz49jps
おもしろそう

返信する

023 2019/09/04(水) 11:26:29 ID:g870RnCat.
ブルース・リーに関しては、ファンでもあるタラが徹底的に調べたら、
アメリカから香港に戻って大スターになる前はあんな感じだったんだそうだ。
今の人ってリーが亡くなってから、その活躍(燃えよドラゴン中心)を全部まとめて受け取るから神格化する。
それに対するアンチテーゼなのでは。

ファンではあるが、信者ではない。そんなアプローチなんじゃないかな。
ブルース・リーをこういう扱いで見せるの、初めてだし新鮮だよね。
良くも悪くも驚いた人多いと思う。

ブルース・リー対マンソンファミリーとかやってたら受けてたのかなw

返信する

024 2019/09/05(木) 07:01:53 ID:D6hdDZIjrk
ポランスキーは女房殺したのはリーかもって思ってたらしいから
リーを事件に絡めても面白そうよね

返信する

025 2019/09/10(火) 22:00:40 ID:9VxGuY6BFo
史実を知ってみてると、シャロンが映画館ではしゃいでるシーンが
ちょっとせつなく感じるんだろうね

返信する

026 2019/09/11(水) 16:58:59 ID:8bWsdLjYDA
リーをああいう形で描いたという事は、
この映画はチャイナマネーに頼らず撮ったという事なのかな。
中華に頼らずハリウッドの寓話を撮ってみせた、というのがハリウッドの評論家筋でも評判なのだろうか。
違ってタラごめん。

返信する

027 2019/09/20(金) 11:38:36 ID:aq2WL/ZlFs
タランティーノは10作で監督やめるって言ってるそうだが・・・

返信する

028 2019/09/20(金) 14:14:11 ID:4lw2VAk6EA
チャイナマネーが必要なのは海外でヒットしてもらわないとペイできないような大作で、
タラの映画はそういうのじゃないから

返信する

029 2019/09/21(土) 11:44:00 ID:vVdwccEgH2
タラちゃん(*´∇`*)

返信する

030 2019/09/21(土) 14:42:55 ID:wzIueR8R9k
ほんとかどうかは闇の中だけど
リーは燃えよで共演したオハラを
本気で殺そうとしたとか。
レイモンドチョウが間に入って収束させたらしい

返信する

031 2019/09/21(土) 18:57:06 ID:KORLfLAT4U
もっとリーに似てる人いるだろうと思ったけど、
「こういう形の脚本なら断る!」
という信者ばかりだったのではと邪推。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:7 KB 有効レス数:31 削除レス数:





映画掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)